tse 0.0.9

tse(Text Stream Editor) 0.0.9 をリリースした。このリリースでは、--begin オプションと、--end オブションを複数指定できるように修正した。

これまでだと、--begin複数行の値を指定するとき、

$ tse --begin 'print(1)' --begin 'print(2)'

複数--begin を記述する必要があったが、0.0.9 以降では

tse --begin 'print(1)' 'print(2)'

のように、--begin オプションに複数行を指定できるようになった。

この修正により、

tse --begin 'print(1)' *.txt

のように、入力ファイル名を --begin/--end の直後に指定していると、ファイル名がPythonスクリプトとして認識され、エラーとなってしまう。

このような場合は、次のようにスクリプトの終わりを -- で明示的に指定する必要がある。

tse --begin 'print(1)' −− *.txt