読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Python Developers Festa 2011.10 の発表資料

Python pyfes

Python Developers Festa 2011.10で、「Pythonのシグナル処理」というネタを発表させて頂いた。

内容的には、Pythonがどのようにシグナルを受け付けているのかという初歩的な解説と、一般的な注意点など。直前まで内容がまとまっておらず、ガチャガチャとした発表となってしまって大変申し訳ありませんでした。

今回のPython Developers Festa

これまでのHack-a-thonから"Developers Festa"に変わった影響もあるのだろうか、一人黙々とプログラミングしている人より、ハンズオンなどに参加している人が目立っていた気がする。

この手のイベント、部屋で分かれて別々にハンズオンやセッションを行う伽藍方式が普通だが、今回のようにバザール方式で、大部屋をうまく使ってそこここで三々五々ハンズオンやったり雑談してたりしてるとなかなか風情がある。参加希望者が50人もいるようなセッションなんかは無理だろうけど、凝ったセッションをアドリブで同時並行して実施するようなのをうまくできないだろうかと思った。スプリントだとそんな感じでやってる話を良く聞くけど、ハンズオンなんかでもうまく運用できたりしないだろうか。