読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BeProudさんで草鞋を脱ぐ

まだ100%確定という訳ではないが、著名なPython企業である BeProud さんで、11月からお仕事をさせていただくことになりそうだ。ちょっとお話でも、という事でお邪魔させていただいたら、なかなか面白そうな案件を伺って、決めてきてしまった。自分でもちょっと意外な展開である。

草鞋を脱ぐとは言っても、当面はバイト待遇で、と言うことでお願いした。なんでバイトかといえば、今後の進路を決めかねているというのもあるが、主にBeProudでちゃんと仕事ができるか、今ひとつ自信がないためだ。普通の受託開発でプロジェクトに参加するのは本当に久しぶりで、自分の中で調整して勘を取り戻すのに、色々と時間がかかりそうな気がするのだ。

ということで心配な面もあるのだが、それでもBeProudで働けるのは楽しみで、不安感とか緊張はあまり感じない。なにしろ、現在でも私のTwitterのタイムラインはBeProudメンバーのTweetで埋め尽くされており、これまでBeProudのオフィスで働いていなかったのがむしろ不自然だった、という気もしているぐらいなのである。